SSブログ
山行2021 ブログトップ
前の5件 | -

芦屋・ゴロゴロ岳 [山行2021]

六甲山系・ゴロゴロ岳
   2021/12/22

同級生の山歩きは2002年から 第198回目。
毎日が日曜の80歳が6重連で六甲山系の芦屋・ゴロゴロ岳を歩きます。
歳は取っても、気持ちは意地っ張りなのか、山行計画でも意地を見せます。

阪急・芦屋川駅から山の麓・奥山は阪神山手の住宅地です。

奥山・水車谷(H174m) からゴロゴロ岳・柿谷コースに入ります
KIMG0254.jpg

KIMG0256.jpg
KIMG0259.jpg
KIMG0261.jpg
KIMG0262.jpg
大きな岩が目立ちます。

ゴロゴロ岳・山頂は H565.3m ですが、直ぐ横迄住宅の開発が進んでいます
KIMG0276.jpg
一旦下って・・・・
KIMG0280.jpg
展望が利く岩場からの展望・・・  西宮の甲山も・・
KIMG0282.jpg
一旦下り、移動・・・
KIMG0283.jpg

ガベノ城 からの展望   H483m
KIMG0287.jpg
一挙に下山 
KIMG0288.jpg
下るほどに住宅地・・・
KIMG0289.jpg
大阪市から堺市を西から眺められます
KIMG0292.jpg

一旦住宅街に入り、西宮北山公園・植物園に立ち寄り、そこから連なる池の横を通って夙川の上流域に。その後は夙川沿いに歩き、苦楽園へ。

阪急・芦屋川駅9:45~ゴロゴロ岳~ガベノ城~北山公園・植物園~阪急・苦楽園駅15:15 で反省会。
歩行時間:4時間10分   総時間:5時間20分  歳なりに手頃な歩行時間でした。

  ☆     ☆

nice!(7)  コメント(0) 

箕面・モミジの紅葉 [山行2021]

箕面・モミジの紅葉
  2021/11/29

高校同期の今月の例会は箕面の紅葉を味わいます。   7人の合計560歳の山歩きです。
人出の多い土日は避けて、この日に例会日としました。 毎年の箕面の紅葉葉12月初めと読んでいましたが、今年は少し早かったようです。

滝道~落合谷~前鬼谷は直前の調査行と一緒ですが、その先の倒木帯は避け、ルートを変更です。
その前鬼谷の分岐から 五月山~箕面大滝ルートへと進みます  ・・・今回は右へ
DSC04939.jpg
大ケヤキ
DSC05800.jpg
DSC05799.jpg

ようらく台園への分岐点からの大阪方面
DSC05805.jpg
三国峠
DSC05811.jpg
箕面・滝道へ・・・・
樹間からの箕面大滝
DSC05820.jpg

滝道の紅葉
DSC05827.jpg
DSC05832.jpg
寒椿
DSC05830.jpg

箕面大滝
DSC05839.jpg
DSC05843.jpg
午後の陽に映えるモミジ
DSC05846.jpg
DSC05852.jpg

DSC05851.jpg
DSC05858.jpg
DSC05862.jpg
左岸の壁
DSC05877.jpg
DSC05878.jpg
DSC05879.jpg
DSC05881.jpg

帰路の左岸
DSC05890.jpg
DSC05891.jpg
DSC05897.jpg
DSC05903.jpg

対岸の壁
DSC05893.jpg



前鬼谷を登っている途中で男性二人を追い抜きました。 
我々のチームで登り道で追い抜くことが珍しいので、話をすると、同い年でした。 
納得!!  
我々が昼食中に二人は先に進み、再度追い抜いた時には酒宴が始まっていました。
山歩きを楽しんでいます?!

   ☆       ☆
nice!(7)  コメント(2) 

石澄川遡行 [山行2021]

石澄川遡行
  2021/11/17

尾根を一つ越えた箕面川には箕面大滝、修験道開祖・役小役=役行者が開いた竜安寺・弁財天、西江寺がある場所ですので、石澄滝のある石澄川にもその昔には修験の庵もあったのでしょうか?
その石澄川の上流を遡行します。  
川は≒池田市と箕面市との境界を流れていて、どちらも手を入れていません。

箕面公園・外周路から石澄川へ下る道はありません。  
でも、わずかに樹木にテープのマーキングがあります      10:20
DSC04941.jpg
下り終わった処では             10:25
DSC04943.jpg
下流の皿池方面
DSC04944.jpg
上流には土手
DSC04945.jpg
土手の上から
DSC04954.jpg
土手の上は 藤ヶ谷池
DSC04947.jpg

池の右岸を上流へ       10:30
DSC04956.jpg
池を過ぎると、倒木帯に入る。
一部テーピング、足跡はあるが、
その後の台風による倒木でルートを遮断してくれます
DSC04957.jpg
DSC04960.jpg
DSC04963.jpg
石澄川源流?
DSC04967.jpg
DSC04968.jpg
DSC04969.jpg

地図上ではこの尾根の向こう側がゴルフ場とその後に道路?   
DSC04975.jpg
ここまでくると、道の探索ではなく、ただ歩くだけの≒1時間。  11:30

一旦、道路に出てから、再度樹林帯に入り・・・、
紅葉の紅葉が頭上に出てくると、
ようらく台園地
DSC04978.jpg

ここから下りは 一旦、峠まで登り、後鬼谷を下り、落合谷のトンネルに。

短いですが、久しぶりの倒木帯でした。

    ☆       ☆


nice!(8)  コメント(0) 

箕面散策 [山行2021]

箕面の散策
   2021/11/17

阪急・箕面駅から滝道を進み、
一の橋から     階段で山麓道          滝道 
DSC04892.jpgDSC04891.jpg

人の少ない、山麓道を進みます。
滝道沿いにはモミジの紅葉 
DSC04893.jpg
山の神
DSC04898.jpg
モミの大木
DSC04900.jpg
又、モミジの紅葉??    また滝道に近づいた
DSC04904.jpg
DSC04905.jpg
DSC04906.jpg
DSC04907.jpg
DSC04912.jpg
DSC04913.jpg
DSC04914.jpg
DSC04916.jpg
DSC04917.jpg

滝道から離れ、トンネルを潜って落合谷へ・・・
DSC04918.jpg
DSC04921.jpg
ここ前鬼谷と後鬼谷との分岐点から 前鬼谷を登る
DSC04925.jpg
DSC04931.jpg

本日、最初の人間だったかな?
鹿は声を上げて一瞥し逃げ去った
DSC04927.jpg

モミジの紅葉は薄く、緑が濃くなっていく
DSC04932.jpg
植林帯に入る
DSC04935.jpg
DSC04938.jpg
分岐点
DSC04939.jpg

何方も箕面公園の五月山~箕面大滝への外周路へ通じる。

   ☆      ☆
nice!(6)  コメント(0) 

明ヶ田尾山 [山行2021]

明ヶ田尾山
  2021/6/8

箕面・鉢伏山から更に奥の明ヶ田尾山に向かいます。

鉢伏山から明ヶ田尾山へ向かいます
DSC09703.jpg
DSC09704.jpg
一旦鞍部に下ります    ‥‥又帰りには登らねば!!
DSC09708.jpg
再度登り返し・・・・
DSC09711.jpg
DSC09713.jpg

高山の里への分岐点
DSC09716.jpg
最後の登り
DSC09717.jpg
なだらかな山頂     H619.5m     
DSC09722.jpg
此処には三角点があります    ・・・・行き止まりの山頂で。箕面と豊能町の境界上
DSC09724.jpg
樹の花
DSC09726.jpg
DSC09728.jpg

視界は利きませんが、冷ややかな風が心地よさを味わって昼食。 昼寝?が欲しかった!
樹影が多く、夏でも歩けそうな散策道でした。

  ☆     ☆
nice!(8)  コメント(0) 
前の5件 | - 山行2021 ブログトップ